PHILOSOPHY

Hondaフィロソフィーは、「人間尊重」「三つの喜び」から成る“基本理念”と“社是”“運営方針”で構成されています。
Hondaフィロソフィーは、Hondaグループで働く従業員一人ひとりの価値観として共有されているだけでなく、行動や判断の基準となっており、まさに企業活動の基礎を成すものといえます。

人間尊重

自 立
自立とは、既成概念にとらわれず自由に発想し、自らの信念にもとづき主体性を持って行動し、その結果について責任を持つことです。
平 等
平等とは、お互いに個人の違いを認め合い尊重することです。また、意欲のある人には個人の属性(国籍、性別、学歴など)にかかわりなく、等しく機会が与えられることでもあります。
信 頼
信頼とは、一人ひとりがお互いを認め合い、足らざるところを補い合い、誠意を尽くして自らの役割を果たすことから生まれます。Hondaは、ともに働く一人ひとりが常にお互いを信頼しあえる関係でありたいと考えます。

三つの喜び

買 う
喜び
Hondaの商品やサービスを通じて、お客様の満足にとどまらない、共感や感動を覚えていただくことです。
売 る
喜び
価値のある商品と心のこもった応対・サービスで得られたお客様との信頼関係により、販売やサービスに携わる人が、誇りと喜びを持つことができるということです。
創 る
喜び
お客様や販売店様に喜んでいただくために、その期待を上回る価値の高い商品やサービスをつくり出すことです。

社 是

私たちはお客様の満足のために
質の高いサービスを提供することに
全力を尽くす

質の高いサービスを提供するには自らが
質の高い人になる必要があると考えます。
この経営理念を実践できるよう自己革新と
人財育成を行っています。

ビジョン

わたしたちは快適なカーライフ
提供することを使命とし、
高い志のもと自ら掲げた目標に向かい
切磋琢磨して
「誇れる会社、誇れる社員」
になることを目指す

私たちはこのビジョンを社員で共有し
、積極的にチャレンジすることで、
常に全国Honda Carsのトップランナーで
あり続けたいと願っています。

私たちの掲げるスローガン

「今日を、もっと、笑顔に。」

スローガン
実現のための
5つの
アクション

私たちは経営理念を実践するうえで従業員の心に響くとともに、日々の行動・姿勢がお客さまにわかりやすく伝わるよう、あるべき姿を描きました。それが「人とひとを大切にする会社」です。
このありたき姿をわかりやすく表現したスローガンが「今日を、もっと、笑顔に。」
ここに示す5つのアクションキーワードは、日々の業務の中で私たちが「お客さまに接する姿」を明快な指針にしたものです。「誇れる会社、誇れる社員」となるために全社員で実践しています。

感動を
届ける

お客さまの期待を、大きく超える感動を
届けよう。
普通に当たり前のことだけでは、感動は生まれない。「そこまでやるか」と言われるくらいに、お客さまの期待を大きく超えよう。

あきらめ
ない

お客さまの気持ちを考えれば、きっと答えが見えてくる。
お客さまの要望には、最初から「できない」と言わない。お客さまの本当の気持ちを察して、できる方法をあきらめずに考えよう。

素直に
学ぶ

困ったときは助けを求めよう。それがお客さまのためになる。
自分で考えて答えが見つからない時は、周囲の人に素直に聞こう。
お互いにフォローしながら、最高の仕事にしよう。

自分を
信じる

あなただからできるやり方が、きっとある。
誰かの真似では、迫力のある仕事にならない。あなたにしかできないやり方を見つけて、自信をもってお客様にのぞもう。

挑戦
する

あなたの挑戦は、きっと未来のスタンダードになる。
今の自分の仕事に満足せず、常に新しいことへ挑戦していこう。失敗は当たり前、迷った時は一歩前へ踏み出そう。

人だからできる質の高いサービス

細やかな心づかい
お客さまとの語らいを大切にすれば、ひと時の時間でも心を豊かにすることができます。

大切なお客さまを想うこと
クルマを愛している大切なお客さまを想いながら、大事な愛車を整備します。

人の気持ちを理解すること
クルマを整備することが目的ではなく、お客さまの安心への期待に応えるためのサービスです。

心の中にお客さまが見える
電話をしながら笑顔が出るのは"視える接客"を心がけているから。